クレジットカード現金化JP

クレジットカード現金化で個人も法人も資金調達!クレジットカードのショッピング枠の現金化をkwsk

現金化の基礎知識

クレジットカード現金化で個人情報の漏洩はあり得る?

更新日:

カード現金化に必須の個人情報

昔に比べると個人情報についての意識が高まったせいもあり、クレジットカード現金化業者を利用することに不安を感じる人は少なくありません。

実際のところカードを現金化するためには業者に個人情報を明かさなければならず、心配しながら情報を渡している人も多いはずです。

確かに現金化業者は個人情報を売買している、他の用途に流用していると言われたこともありますが、個人情報保護の認識が高まり、法的にも整備されたおかげでそういった業者はかなり減少しています。

ここでは個人情報が悪用しにくくなった理由と併せて、今でも現金化業者からの情報流出の危険性が残っているのかについて解説します。

個人情報は法律で守られている

個人情報は一部の業者の間で売買の対象となり、情報を漏らされることで多大な迷惑を被る人は少なくありませんでした。

しかし2005年に個人情報保護法が制定されて以降、ほトンどの企業が個人情報の取り扱いに慎重になっています。

この法律は5000件以上の個人情報を事業のために保有している業者を対象にした物で、違反した場合には罰則も設けられています。

個人情報とひと言で言ってもその内容は多岐にわたり、氏名や生年月日などの個人を識別するためのものから住所や電話番号、勤務先や年収などのありとあらゆるものが含まれています。

情報という形にできないものではあるものの、個人情報には写真や映像、音声も含まれています。

要するに個人を識別、特定できるものは全て個人情報であり、個人情報保護法によって守られているということです。

*カード現金化業者が要求する個人情報

個人情報には幅広い情報が含まれますが、もちろん現金化の際には全てが必要になるわけではありません。

カード現金化業者を利用する際には氏名と生年月日に加えて、連絡先電話番号やメールアドレス、商品送付の際に必要な住所を個人情報として伝えるのが一般的です。

また本人確認と個人情報確認、カード決済のために顔写真、顔写真付きの身分証明書も必要になります。

カード現金化を申し込んでいるのが名義人本人なのかを確認することは、カード現金化業者にとっても重要なことです。

というのも、他人になりすましてカードを利用しようとする人の現金化を行ってしまうと業者が罪に問われることもあるからです。

*個人情報収集が目的の悪徳業者も存在

簡単ニ名簿などを手に入れることができた頃と違い、今は個人情報を集めるために黒いしている業者が増えています。

個人情報は様々な業種で必要なものですが、そのすべてが本人にとって歓迎できるものではありません。

自宅に勧誘の電話がかかってきたり、利用したこともないお店や通販サイトからDMが着たりという経験をしたことがある人もいると思いますが、営業電話をかけたい企業、DMを送りたい企業にとって個人情報は喉から手が出るほど欲しいものです。

では、どこでそれを手に入れるかというと、流出した個人情報を販売する名簿業者から買い取るのです。

ハッキングなどで個人情報が流出したというニュースを見ることがありますが、流出した情報は裏の世界で売買されていると考えて良いでしょう。

また名簿業者は倒産した企業、お金に困っている人から個人情報を買い取ることもあります。

悪徳現金化業者の中には現金化を行った利用者の情報を名簿業者に販売しているところもあり、元々情報収集が主な目的という業者も少数ながら存在します。

現金化業者を初めて利用する人は、業者に必ず伝えなければならない個人情報と本来は不要な個人情報の区別がつかないこともあります。

それに乗じて勤務先や年収などの現金化に必要のない情報を聞き出す業者もいるので、申し込みの前には現金化の流れや業者から聞かれる個人情報の内容について、情報サイトなどで確認しておきましょう。

現金化業者利用による個人情報漏洩の可能性

悪質なクレジットカード現金化業者がいることを考えると、現金化した際に個人情報が漏えいする可能性がゼロだと言い切ることはできません。

このような業者に申し込んでしまうと情報を元に勝手に携帯電話を契約されたり、クレジットカードを不正利用されたりすることもあります。

知らない間に契約された携帯電話が犯罪に使われれば、トラブルの当事者になってしまうこともあるので悪徳業者を利用しないことが大事です。

まともに営業している現金化業者にとって、顧客情報は大事な財産であり流出を防ぐために徹底的に管理されています。

もし現金化業者から情報が流出したとなれば信用を失くすことになり、顧客が離れていってしまいます。
換金率が良いと評判が高く、長期にわたって営業している実績のある業者でも、情報が流出したことで会社が潰れてしまう可能性があるということです。

現金化を行う際には個人情報をしっかり管理している優良な業者を選び、情報漏えいのリスクを少しでも減らしましょう。

【最新】今月人気のクレジットカード現金化特集

即日くん!その名の通り即日現金化専門店

創業10年のクレジットカード現金化の老舗。最大換金率97%、最速5分で振込完了の即日現金化と言えば即日くん!と言われるほどの優良店舗。急ぎの現金化は審査もなく、スピーディーにできる即日くんで!

最大98%のプライムウォレット!24時間対応

『今すぐ必要!』に専門スタッフが迅速丁寧に対応致します。簡単オンライン手続きで即日現金化!お客様の都合に合わせたクレジットカード現金化が可能です。最大98%は業界最高水準!

生活ギフト

最短5分でクレジットカードのショッピング枠を現金化します。ネット銀行なら24時間お振込み可能。現金還元率は業界トップクラスで日本全国どこからでもご利用できます。クレジットカード現金化なら生活ギフトへお任せください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
現金化パンダ

現金化パンダ

クレジットカード現金化にめちゃくちゃ詳しい現金化パンダ。最新のキャンペーンや店舗の裏側まで知り尽くすクレジットカード現金化業界の主役パンダ。

-現金化の基礎知識

Copyright© クレジットカード現金化JP , 2019 All Rights Reserved.