クレジットカード現金化JP

クレジットカード現金化で個人も法人も資金調達!クレジットカードのショッピング枠の現金化をkwsk

現金化の基礎知識

ハイリスクハイリターンな商品券でのカード現金化

実は難しい商品券でのクレジットカード現金化

換金率が高ければ高いほどクレジットカード現金化は効率良く行えるため、中でも人気の商品が新幹線回数券です。

新幹線回数券は業者が販売しても買い手がつきやすいため、買取価格90%前後と他の商品に比べて高換金率で売却できます。

額面より10%近く下がるものの、70%程度の買い取り額になる電化製品やブランド品に比べると割りが良いのは明らかです。

またVISAやJCBなどカード会社が発行している商品券はさらに高額で買い取ってもらえることも多く、額面の98%程度の買い取り額を提示するお店もあるほどです。

これほど換金率が良い商品があるのなら、現金化の際にはそれだけを買っていればよいと思う人もいるかもしれませんが、実はこれらの商品券による現金化は年々難しくなっています。

今回は商品券による現金化が難しい理由と、無理に行わない方が良いと考えられる理由についてご説明します。

カード会社も把握している商品券での現金化

手数料が安い業者、換金率が高い業者を選べばカード現金化で手に入るお金が増えます。
商品券は換金率の高さという条件を満たす現金化に最適な商品と言えるのですが、ある問題があって現金化のメイン商品にするのは難しくなっています。

もちろん、全く現金化ができないわけではありませんが一時期に比べるとカードで購入できる枚数や金額が限られるのが実情です。

新幹線回数券やカード会社発行商品券は現金化可能?

クレジットカード現金化と言えば新幹線回数券と言われていた時期もあるほど、カード現金化の主力商品だった新幹線回数券ですが、メジャーになりすぎたせいでカード会社に最も現金化を疑われやすい商品になってしまいました。

今まで新幹線回数券を購入したことのない人が、カード決済で購入したところすぐにカード会社から連絡が入ったというケースもあるほどです。

またカード発行直後に、新幹線回数券の購入に使おうとしたら決済できなかったという人もいます。

これまでに支払いを延滞したことがある人や残債が多い人も、カードでの新幹線回数券購入が難しいと言われています。

これは新幹線回数券を現金化するのではないかとカード会社が危惧しているからで、最悪の場合はカードの利用を止められてしまうこともあります。

現金化目的ではない新幹線回数券の購入であることを証明できれば問題なく使えるとのことですが、カード会社を納得させられるだけの説明をするのは難しいでしょう。

カード会社が発行する商品券も新幹線回数券同様に換金目的の購入を疑われやすい商品で、そもそも支払いにカード決済が使えない販売店も数多くあります。

購入できたとしても少額、少数に限られるなど一枚当たりの換金率は高いものの、効率の良い現金化の方法とは言えなくなっています。

現金化に対するカード会社の対応

現金化を行った利用者へのカード会社の対応には色々なパターンがありますが、利用規約に違反していることは間違いないため、多くはカードの利用停止措置が取られるようです。

残債を全て支払うまで新規利用ができないこともあれば、カード会員資格自体がなくなることもあります。

強制的にカードを解約されると信用情報にも傷がつき、新規のカード発行もしばらくはできなくなります。

どのような措置が取られるかはカード会社に委ねるしかありませんが、カードの利用に支障が出ることは間違いなく、一度何らかの処分を受けた後はカード現金化を行うのも難しくなるでしょう。

現金化業者に依頼するメリット

商品券の購入自体が難しく、カード会社に現金化がばれた時のことを考えると商品券によるクレジットカード現金化はハイリスクな行為であることは確かです。

しかし90%や98%といった換金率を誇る商品は他になく、売却先に困らないことを考えるとハイリターンな商品であることは間違いありません。

となると安全性を高めてリスクを少しでも軽減する方法を探したいところですが、それができるのが現金化業者を利用する方法です。

自分で新幹線回数券や商品券を買って現金化すればハイリスクハイリターンのままですが、現金化を仕事にしている業者であれば購入時のリスクを減らせます。
もちろんリスクがゼロになることはありませんが、カード停止処分を受けたくなければカード現金化業者を使うというのは賢い選択です。

利用価値アリ?カード決済で商品券が買える商品券.com

クレジットカードを現金化する時に商品券の換金率が高いことはわかっていても、カード決済で購入できる店舗がほとんどないことから、商品券での現金化は難しいと言われていました。

額面よりも安く商品券が購入できる金券ショップはたくさんありますが、これらのショップでは支払い方法としてクレジットカードの選択ができません。

しかし「商品券.com」は金券ショップでありながら、クレジットカード決済ができるという特徴を持っています。

現時点でカード決済可能な金券ショップは数えるほどしかありません。
その理由は金券ショップという業務形態が、クレジットカード会社の利用審査に通りにくいからと言われています。

現金化を考えている人にとって商品券.comは注目すべきお店のように思えますが、実際に利用価値があるのかどうか販売されている商品を例にとって検証してみました。

※販売されている商品券は額面より割高

普通に考えると金券ショップで売られている商品券は額面以下のはずですが、商品券.comでは額面に数パーセント上乗した額で販売しています。
上乗せされる額は一定ではなく、枚数が多くなればなるほど割高になる設定のようです。

額面1000円のJCB商品券を1枚買う場合は1070円ですが、50枚セットで買おうとすると1枚当たりの価格が1140円に上がります。

また税金やサービス料も徴収されるシステムのようで、商品価格の8%が加算されます。
これに送料をプラスしたのが総額となりますが、決済画面に進むとカード決済手数料についての記載もあります。

カード会社によっては10%以上の手数料を支払うことになるため、全てを合わせると商品券の額面より30%ほど高くなってしまいます。

現金化すれば90%以上の換金率になる商品券ですが、最初に30%も割高の商品券を購入していたのでは効率の良い現金化の方法にはなりません。

商品券.com自体は正規の許可を得て営業している金券ショップであり、クレジットカード決済ができることから安心して利用できるお店であることは確かです。

しかしいくらカード決済が可能とはいえ、販売されている価格に納得できる人は少ないのではないでしょうか。

一般的な金券ショップのように割安で商品券が買えるわけでなく、手数料や送料に加えてカード決済手数料まで支払わなければならないことを考えると利用価値が高いとは言えなさそうです。

やはり商品券による現金化はどのような方法でも難しいことに変わりはなく、どうせ利用するなら現金化業者を使った方が良いということなのかもしれません。

【最新】今月人気のクレジットカード現金化特集

即日くん!その名の通り即日現金化専門店

創業10年のクレジットカード現金化の老舗。最大換金率97%、最速5分で振込完了の即日現金化と言えば即日くん!と言われるほどの優良店舗。急ぎの現金化は審査もなく、スピーディーにできる即日くんで!

最大98%のプライムウォレット!24時間対応

『今すぐ必要!』に専門スタッフが迅速丁寧に対応致します。簡単オンライン手続きで即日現金化!お客様の都合に合わせたクレジットカード現金化が可能です。最大98%は業界最高水準!

生活ギフト

最短5分でクレジットカードのショッピング枠を現金化します。ネット銀行なら24時間お振込み可能。現金還元率は業界トップクラスで日本全国どこからでもご利用できます。クレジットカード現金化なら生活ギフトへお任せください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
現金化パンダ

現金化パンダ

クレジットカード現金化にめちゃくちゃ詳しい現金化パンダ。最新のキャンペーンや店舗の裏側まで知り尽くすクレジットカード現金化業界の主役パンダ。

-現金化の基礎知識

Copyright© クレジットカード現金化JP , 2019 All Rights Reserved.