何が現金に変わる?カード現金化の購入商品とは?

クレジットカード現金化で購入する商品について

カードのショッピング枠を利用して現金を手に入れるクレジットカード現金化。
利用者も年々増加しており、現金化と聞いて「何か買い物をする」という大まかなイメージがわく人も増えています。

ただ具体的に何を買うのかを知らない人は多く、実際に利用する業者によって購入する商品にも違いがあります。

ここでは現金化業者から送られてくる商品として、よくあるものを例に挙げてご紹介します。

業者ごとに異なる現金化の方式

現金化を行う際にクレジットカードのショッピング枠を利用するのは、どこの業者でも共通していますが現金化の方式に何を採用しているかはそれぞれ異なります。

大きくわけると買取方式とキャッシュバック方式の2つですが、購入する商品別に分類するとAmazonギフト券の現金化を別の方式として分けることもあります。

※買取方式の購入商品

いわゆる商品の転売に近いのが買取方式での現金化です。
購入するのはブランド品や家電、ゲーム、貴金属など色々ですが、換金性が高い商品という特徴が挙げられます。

クレジットカード決済で商品を購入し、業者宛に郵送するか店頭に持参して現金に変えてもらいます。

※Amazonギフト券買取方式

換金率の高いAmazonギフト券をクレジットカードで購入して、業者に買い取ってもらう方式です。
現物のあるAmazonギフト券の場合は郵送が必要ですが、Eメールタイプなら郵送の手間がかかりません。

ただし高額のAmazonギフト券を一度に購入しようとすると、エラーが出ることもあるようです。
まとめて購入せず少額ずつ決済することで希望額の購入が可能になることもあるため、購入の仕方には注意が必要です。

※キャッシュバック方式で送られてくる商品

最も普通の買い物に近いだけに、逆に何が送られてくるか謎が多いのがキャッシュバック方式での現金化です。

買取方式とは異なり商品は利用者の手元に残るため、換金性の高さを重視した商品でないことは確かでしょう。

以下にキャッシュバック方式で送られてくる商品として、よく使われるものを具体的に挙げてみました。

キャッシュバック方式の購入商品例

指定された商品を購入すれば、特典として現金を受け取れるのがキャッシュバック方式です。
この場合、現金はあくまでも特典であって主役は商品のはずなのですが、実際には利用者が進んで購入するようなものではないとも言われています。

いくつか例を挙げるとパワーストーンの置物や安価で販売されていそうなアクセサリー、
自己啓発や何かの講座のようなCDなどです。

これらはコンパクトに郵送できて送料を節約できることから、多くの業者に採用されている商品です。

ただ本当に必要な人であれば商品に価値を感じるかもしれませんが、業者のオリジナル商品などで値段の見当がつかないものも少なくありません。

商品は送料削減のためかさばらないものが主流ですが、場合によってはぬいぐるみなどが送られてくることもあり、受け取っても持て余してしまうことが多いようです。

もちろん、値段はともかく商品として販売しているものですからゴミ同然といったものではありません。

*不要な物でも受け取りは必須!

パワーストーンにもアクセサリーにも興味がない、現金さえ受け取れれば商品はいらないという人もいるかもしれません。

買取方式であれば業者に郵送する必要がありますが、キャッシュバック方式なら商品は自分のものです。

受け取りを拒否すれば不用品を増やさずにすむと考える人もいるでしょうが、キャッシュバック方式の現金化を行うのであれば商品の受け取りは必須です。

これは受け取る現金が商品の特典に当たるというキャッシュバック方式の仕組みに、商品が介在しなければならないからです。

本来の目的が現金だとしても商品を買って受け取る、キャッシュバックするという流れは必ず守る必要があります。

業者が商品を送ったかどうか、利用者が受け取ったかどうかわざわざ調べられることはないと思うかもしれませんが、商品を送らずに現金化サービスを提供した業者が逮捕されたこともあります。

この時、利用者は捕まらなかったようですが、今後は利用者が摘発対象になる可能性もあります。

荷物が届くのを自宅で待つのが面倒、留守がちで受け取れないという人もいるでしょうが、小さなパワーストーンやアクセサリーはポスト投函で送られてくることもあります。

一度、受け取りさえすれば商品を保管しようと破棄しようと、それは利用者の自由です。
業者としては送付したという事実が重要であり、利用者は受け取ったという事実が重要だということです。

ズバリ!現金化は違法?

現金化を行う際に購入する商品、送られてくる商品についてはきちんと理解していただけたでしょうか。

キャッシュバック方式を手順通りに行わなかったことで、現金化業者が逮捕されたという事実はあるものの、現金化自体は今のところ違法行為ではありません。

商品の転売をして現金を手に入れる、あるいは現金が商品購入の特典として付いてくるというのがクレジットカード現金化の仕組みです。

心配になる人もいるかもしれませんが、現金化が違法であるとする法律はないため、その点は安心してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました