クレジットカード現金化JP

クレジットカード現金化で個人も法人も資金調達!クレジットカードのショッピング枠の現金化をkwsk

現金化の基礎知識

携帯を現金に変えるキャリア決済現金化の全て

携帯キャリア決済は今後どうなる? 現金化の実情を徹底調査

人からお金を借りる必要もなく、消費者金融やキャッシングに頼ることもなくお金を調達する方法として、クレジットカード現金化という方法があります。

カードのショッピング枠さえ使えれば誰でも利用できる現金化の手段ということで、急に現金が必要になった人時に気軽に使える方法です。

ただ大前提としてクレジットカードを持っているという条件が付くことから、信用情報に問題がありカードの審査に通らなずカードが持てない人にとっては、現実的な現金調達方法とは言えません。

信用情報に問題ありということでカードの審査に落ちた人は、消費者金融に借り入れを申し込んでも貸してもらうことはできないでしょう。

もし貸してくれるところが見つかったとしても、それは不当な金利でも受けようとする闇金融ということが多く、さらに借金に悩まされることになりかねません。

そこで注目を集めたのが信用情報やクレジットカードの有無に関係なく、誰にでも利用できる携帯電話のキャリア決済を利用した現金化です。

この方法なら闇金融に手を出す必要もなく、困った時に現金を手に入れられます。

高い金利を払うこともなく、借金を申し込む心理的な負担を感じることもなく必要なお金を工面できる携帯のキャリア決済は気軽に使えて安心ということで、利用者からも好評を得ています。

買い物にも便利に使えるキャリア決済

クレジットカードは使い過ぎが心配で持たないようにしているという人は、年代を問わず少なくありません。
確かに現金よりも使った金額が把握しづらいため、つい予算をオーバーしてしまうことはあるでしょう。

しかし、現代社会において携帯電話を持たずに生活するのは不便極まりなく、携帯がないという人を探す方が難しいくらいです。
子供からお年寄りまで必ず持っていると言えるほど普及率も高く、複数の携帯電話を使い分けている人もいます。

とはいえ通信手段としての利用が主で、それ以外に携帯電話を使うイメージを持っていない人も少なくありません。

キャリア決済は携帯電話の利用方法の一つですが、使ったことがないという人は意外と多いようです。

携帯電話会社にはドコモやau、ソフトバンクなどがありますが、これらの会社のことをキャリアと呼びます。
キャリア決済とは、それぞれが提供する支払い方法の総称で各社「ドコモケータイ払い」、「ソフトバンクまとめ払い」といった名称が付いています。

簡単に言うと携帯電話がクレジットカードの代わりをするようなもので、これを利用すれば買い物などの支払いを携帯電話料金の支払いにまとめることができます。

キャリアが決済代金を立て替えてくれるので、自分はその場で支払う必要がないということです。

キャリア決済で現金を得る方法

誰でも手軽に使える携帯のキャリア決済でも、クレジットカードと同じように現金を手にすることができます。
これまでにクレジットカード現金化を利用したことがある人は、その仕組みをすぐに理解できるでしょう。

カード現金化についての知識がない人のために説明すると、キャリア決済で買い物をしてそれを買い取ってもらうか、キャッシュバックを受ける貸して現金を作るのがキャリア決済の現金化です。

現金化の方法には色々ありますが主流となるのはAmazonギフト券の買取方式で、業者への申し込みを済ませた後に指定のサイトからAmazonギフト券を購入し、それを業者に買い取ってもらうだけというシンプルな手順です。

利用可能な額は最高10万円ということが多いですが、通話料金の支払い方法などによって限度額が変わることもあります。

また一度に10万円分をまとめて購入することはできず、数回に分けて少額ずつ決済を行うことになります。

各キャリアのHPにはキャリア家歳の利用方法や限度額、規定などについて詳しく記載されています。
今まで利用を考えておらず見たことがないという人もいると思いますが、現金化を行うのであれば事前に確認しておきましょう。

ただ2017年まで利用できたこの方法も、現時点では利用不可となっています。
今後、再びこの方法で現金化が可能になるかどうかはわかりませんが、恐らく利用再開は無理ではないかと考えられます。

Amazonギフト券現金化ができなくなった?

Amazonギフト券は現金化を行う業者が扱う商品として一般的で、なおかつ換金性が高い人気商品です。

携帯キャリア決済でAmazonギフト券の現金化ができなくなったと聞いて、Amazonギフト券の現金化全てが不可能になったのかと思った人もいるようですが、あくまでもキャリア決済でAmazonギフト券を利用するのが難しくなっただけです。

クレジットカード現金化では今でもAmazonギフト券を利用する業者が多いですし、今後も取り扱いがなくなるということは考えられないでしょう。

キャリア決済現金化の主流Amazonギフト券現金化の流れ

キャリア決済でAmazonギフト券の現金化ができることは先に述べましたが、ここで実際に利用する際の手順をまとめてみましょう。

キャリア決済現金化業者に利用を申し込む

個人情報の確認、本人確認書類の送付を行う

現金化を希望する金額の商品を購入する

購入した商品を業者に送る

現金振り込み

Amazonギフト券の現金化はこのような流れで行われており、今までに多くの人に利用されてきました。

ピンコムでのAmazonギフト券販売中止の衝撃

携帯キャリア決済を利用したAmazonギフト券の現金化が2017年の後半に難しくなったのはWeb Money PincomでのAmazonギフト券販売が中止されたからです。

通称ピンコムと呼ばれるWeb Money Pincomはクレジットカードやキャリア決済でAmazonギフト券を含む金券類を購入できたオンラインショップで、会員登録も不要なため誰でも簡単に利用できました。

Amazonギフト券はメールで送付可能なため、携帯キャリア決済の現金化でもコード番号を送るだけです。

クレジットカード現金化では現物をやり取りするため時間がかかっていた買取方式での現金化が、Amazonギフト券を利用したキャリア決済現金化では短時間で完了していたということです。

しかし2017年9月25日にピンコムでのAmazonギフト券販売が中止となったため、キャリア決済現金化自体ができなくなるのではという噂まで出ています。

Amazonギフト券をキャリア決済で購入するのは無理?

ピンコムでAmazonギフト券の購入ができなくなった後に利用され始めたのが、アマゾンの公式サイトでのギフト券購入です。

公式サイトからは携帯キャリア決済でAmazonギフト券が購入できたため、これまでと同じように現金化が可能でした。

しかし再び携帯キャリア決済の現金化を難しくする事態が起こります。

それが公式サイトでのAmazonギフト券購入時に、キャリア決済がキャリア決済での支払いを禁止するという対応です。

ピンコムでもAmazonでもそれまでは全く問題なく利用できていたキャリア決済が、わずか数カ月の間に禁止されていまったことになります。

これはAmazonギフト券の現金化を止めさせるための動きだという見方も多く、これ以降キャリア決済でのAmazonギフト券購入は再開されていません。

プリペイドカードなら携帯キャリア現金化が可能?

携帯キャリア決済を利用するAmazonギフト券購入は、ピンコムでもAmazonでも再開される見通しはなさそうです。

ではキャリア決済でAmazonギフト券の購入が100%不可能になったのかというと、実は抜け道があります。

それがプリペイドカードを経由させたAmazonギフト券の購入で、ギフト券が購入できれば現金化も可能です。

携帯各社ではそれぞれプリペイドカードを発行していますが、キャリア決済でそのカードにチャージすることは可能です。
さらにそのプリペイドカードであればAmazonギフト券を購入することができます。

ドコモの場合はバンドルカード、ソフトバンクならソフトバンクカードなど名称は異なりますが、どれも事前にお金をチャージして使うプリペイドカードです。

クレジットカードから簡単にチャージでき、アマゾンの公式サイトで支払いに使うカードとして登録できます。

今のところAmazonギフト券をキャリア決済で購入するには、プリペイドカードを経由させるのが唯一の方法と言えるでしょう。

ただしコンビニなどで販売されているAmazonギフト券の購入は不可、チャージに手数料がかかるなどの注意点があります。

またピンコムやアマゾンの公式サイトでキャリア決済ができなくなった経緯を考えると、kの方法もいつ禁止になるかわかりません。

現時点でプリペイドカードによる金券、ギフト券の決済ができなくなるという噂などはないものの、各キャリアからのお知らせには十分に注意しておいた方が良さそうです。

携帯キャリア決済からクレジットカード現金化へ

携帯キャリア決済を取り巻く状況は非常に厳しく、流動的なためいつまでキャリア決済の現金化が可能なのかも不透明です。

クレジットカードなしでもできる現金化ということで利用者も多かっただけに、残念に思っている人も多いでしょうが、クレジットカードやキャリア決済の現金化に対する風当たりは強そうです。

しかしクレジットカード現金化に対して新たな規制が発表されることなく、これまでと同じように購入した商品を現金化する方法は利用できています。

また現金化業者の数も増えているため、すぐにクレジットカード現金化が100%できなくなることは考えづらいでしょう。

幅広く現金化できるのがクレジットカードであることも確かで、キャリア決済しか利用できないという人でなければ、カード現金化業者を利用する方が手間なく現金化ができそうです。

【最新】今月人気のクレジットカード現金化特集

即日くん!その名の通り即日現金化専門店

創業10年のクレジットカード現金化の老舗。最大換金率97%、最速5分で振込完了の即日現金化と言えば即日くん!と言われるほどの優良店舗。急ぎの現金化は審査もなく、スピーディーにできる即日くんで!

最大98%のプライムウォレット!24時間対応

『今すぐ必要!』に専門スタッフが迅速丁寧に対応致します。簡単オンライン手続きで即日現金化!お客様の都合に合わせたクレジットカード現金化が可能です。最大98%は業界最高水準!

生活ギフト

最短5分でクレジットカードのショッピング枠を現金化します。ネット銀行なら24時間お振込み可能。現金還元率は業界トップクラスで日本全国どこからでもご利用できます。クレジットカード現金化なら生活ギフトへお任せください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
現金化パンダ

現金化パンダ

クレジットカード現金化にめちゃくちゃ詳しい現金化パンダ。最新のキャンペーンや店舗の裏側まで知り尽くすクレジットカード現金化業界の主役パンダ。

-現金化の基礎知識

Copyright© クレジットカード現金化JP , 2020 All Rights Reserved.