起業するなら!会社辞める前にクレジットカードを作れ!

取材記事

こんにちは、えらいてんちょうことえらてんです。飲食店の経営と経営のコンサルタントをしています。

いつもはしょぼい起業の話をすることが多いのですが、今日はクレジットカードのお話をさせて頂きます。経営者にとってもクレジットカードはうまく使えばとても役に立つものです。今日はそのあたりのお話をさせて頂きます。

 

祝!えらてんチャンネルの登録者数が87000人突破!おめでとうございます。ツイッターもフォロワー10000人突破。えらてんツイッター

 

 

クレジットカードはメリットがある

意外に思えるかもしれませんが、経営者にとってクレジットカードはとても重要なものです。業務に必要なものをAmazonで購入したり、特にしょぼい起業などではpolcaを使って支援を受けることも多いでしょう。現状、ネット決済の大半はクレジットカードです。

 

また、業務上での支払いをクレジットカードにすると手数料がかかるわけでもないのですが支払いは後日になります。黒字の経営であってもお金が回らなければ資金をショートさせてしまいます。クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング融資の2つの機能がありますので、この機能をうまく使うことによってお金の融通を効かせることができます。

 

当たり前ですが利用額に応じたポイントが付きますし、海外出張などをする場合は特典も活かせるでしょう。経営をする上でクレジットカードを利用するメリットは非常に大きいです。

 

私は零細の会社経営者ですが、とにかくクレジットカードの審査に通りません。法人も黒字なのですが通りませんし、法人カードだけではなく個人のカードの審査も通りません。これは私が経営者だからです。

 

 

正社員として毎日会社に勤めているとどうしても忘れがちですが、実は正社員というのはかなりの信用力があります。会社に勤めていると毎月必ず決まった額のお給料を貰えるでしょうし、正社員だとすぐに転退職することも少ないと思われます。なのでカード会社からすれば安心してカードを発行できるのです。年収によって作ることのできるカードのランクはありますが、基本的に正社員であればクレジットカードを作ることができないことはほとんどないでしょう。

クレジットカードは経営者は難しい

ところが経営者ですとそうではありません。経営者ですと収入が毎月決められた額が入ってくるわけではありません。

 

そういう面ではどうしても不安定ですし、万一のことがあれば突然収入がゼロになることもあります。クレジットカード会社が一番重視するのは安定性です。収入の多さよりそちらが重視されます。ですのでどうしても経営者はクレジットカードの審査が通りにくくなります。

 

一般的な社会的ステータスとクレジットカードのステータスは異なります。例えば月に何百万円も稼ぐ芸能人であってもクレジットカードの審査に落ちることがあります。これはクレジットカードの審査の際に雇用形態が重視されるためです。正社員が安定性があると高く評価されますが、芸能人はそうだと判断されないこともあるからです。たとえ収入の多い芸能人であっても、正社員でも派遣社員でもオーナーでもない収入の不安定な自営業者と判断された場合、審査に落とされることもあります。

 

経営者にとって重要なクレジットカードですが、経営者になってしまうと作ることが難しくなってしまいます。なので独立を考えている方は会社を辞める前に作るしかありません。会社員のうちは与信(クレジットカード会社から与えられる信用)がありますので、もしこれから起業する予定のある方は会社員のうちにクレジットカードを作っておくことをおすすめします。また、会社員でなくても学生の身分は与信がありますので、起業を考えている学生の方も学生のうちにクレジットカードを作っておきましょう。年会費のかからないクレジットカードでしたら作るだけなら維持費もかからないので、とりあえず作っておくのもおすすめです。

 

起業して経営者になる前にクレジットカードを

最近ではTwitter上で「#起業しろ」などのハッシュタグもありますが、そんなものより「#起業して会社辞める前にクレカつくれ」の方が流行るべきです。起業してからでないとわからないことも多いですが、起業してからクレジットカードの大切さに気づいていざカードを作ろうと思ってもそのときには遅すぎます。無責任に他人を「#起業しろ」と煽るのでしたら、その前にクレジットカードを作っておいた方がいい話はしてあげるべきですね。

 

もう学生でもないし仕事を辞めてしまってクレジットカードを作れない人もいるでしょう。そういう人もまだ諦めることはありません。放送大学生になりましょう。学生の身分になることで与信が発生してクレジットカードが作れるようになります。放送大学でしたら学力審査もありませんので、放送大学生になることは難しくありません。学生の身分だけが欲しいのであれば入学金以外にはほとんどお金も掛かりません。願書の受付は年に2回ですので、申込みの時期だけは注意しましょう。学生の身分とクレジットカードを手に入れて、しっかりしょぼい起業やっていきましょう。

 

この記事を書いた人は「えらいてんちょう」さんです。

ツイッターなどでご活躍されており、最近はYoutuberもやっているそうです。

 

クレジットカード現金化の業者を選ぶなら「現金化を比較!クレジットカード現金化」がおすすめです。今月の1番人気は「即日くん

コメント