Paypalは現金化できるの?気になるPaypal現金化

Paypalで利用可能なサービスの概要

第三者宛に送金する時は銀行、オンラインショッピングの支払いをする時にはクレジットカード会社を経由するのが一般的です。

ただし利用する店舗によっては対応しているクレジットカードが限られており、自分が持っているカードでは買い物ができないということもあります。

全てのショップが全種類のクレジットカードに対応していれば、利用者が不便を感じることはありませんが、ショップでクレジットカード決済を可能にするには決済代行会社との契約が必要になります。

Paypalは決済代行を行う会社の一つで、インターネットを通じてアカウント間でお金をやり取りします。

アメリカの会社であることや決済代行会社に個人でアカウントを持つということに馴染みがない人も多く、長い間日本では一部の人やショップのみでの利用にとどまっていました。

しかしPaypalのHPを見ればアカウントの開設や利用について、日本語でわかりやすく記載してあるため思ったより簡単に使えることが少しずつ認知されてきたようです。

最近は日本国内のネットショップでもPaypal対応のところが増えましたし、個人間の送金用にアカウントを持つ人も少なくありません。

オンラインショップを利用する時にカード番号を入力するのが不安という人も多いようですが、Paypal経由で支払いをすればショップにカード情報を知られることなく買い物ができます。

一度アカウントを開設すればPaypal対応のどんなところでも支払いができるので、利用者は今後も増えると予想されています。

Paypalに目を向け始めたカード現金化業者

世界中のショップで採用されており、利用方法も簡単なPaypalにはクレジットカード現金化業者も目を向け始めています。

Paypalの特徴は何といっても世界中で利用されている大企業が運営する決済代行サービスであることですが、これ以外にも決済手数料が安いことが挙げられます。

また誰でも簡単にアカウントが作成できるため、新規参入のカード現金化業者には持ってこいと言えるでしょう。

近頃はネットや広告でPaypal現金化という言葉を見かけることも多く、これまでの現金化とは違った方法として知られてきているようです。

安全性が高いことから利用者にも安心感を与えることができ、カード現金化につきまとう怪しげなイメージが軽減されることもPaypalを利用した現金化を行う業者が増えてきた理由かもしれません。

どうやってPaypalで現金を作る?

Paypalが現金化に利用できると聞いても、具体的にどうやれば良いのかわからないという人の方が多いでしょうが、実は個人でも行える簡単な方法です。

まず必要なのはクレジットカード決済で送金するためのアカウントとそれを受け取るための2つのアカウントです。

ただしPaypalでは個人として複数アカウントを開設することができないため、友人などに協力してもらう必要がありません。
もし一人で行う場合は銀行口座やメールアドレスなどの登録情報を全て変えなければならず、相当な手間が必要で、なおかつ複数アカウントの開設が発覚した場合は全アカウントが停止されることもあります。

また個人間送金が行えるのはビジネス、プレミアムユーザーのみで一般のアカウントでは個人から個人への送金ができません。

本当は事業を行っていない個人がビジネスアカウントを開設することは難しいですが、プレミアムアカウントの取得は可能です。

とはいえ上手くアップグレードができなかったり、本人確認のために1ヶ月近くかかったりといった口コミもあるため、簡単な方法とは言えません。

業者が提供するサービスを利用

自分一人でPaypalアカウントによる現金化を行うのは不可能ではないものの、時間や手間がかかるのは間違いありません。

しかし業者が提供しているサービスを利用すれば、Paypalで簡単に現金を作ることができます。

なぜなら現金化業者はPaypalの決済サービスを利用するショップでもあるからで、利用方法は他のネットショップで買い物をするのと同じです。

ほとんどの現金化業者で採用しているのは、現金化業者が販売している商品を購入し、決済をPaypal経由で行えばキャッシュバックとして現金を受け取れるという仕組みです。

この方法であれば、一方は商品の販売を行う事業者、もう一方は商品を購入した消費者となり、クレジットカードの現金化を疑われることもありません。

不自然クレジットカードの利用はカード会社、Paypalのどちらからも怪しまれますが、商品の販売を行う会社と購入した人という履歴しか残らないため、一切の疑惑を持たれることはないでしょう。

Paypalは世界規模で利用されている安全な決済代行会社であり、それを利用したクレジットカード現金化についても安全性はかなり高いと考えられます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました