クレジットカードの現金化で1番利用しやすいカードはビザマス♪(VISAカードかマスターカード※銀行系除く)

元業界No.1コンサルコラム

世の中には大量のクレジットカードが存在します。が・・・
実際はクレジットカードのブランド数はそこまででもありません。

[toc]

クレジットカードは大体5個のブランドに分類されます。

VISA(ビザ)カード

世界シェア.No.1ブランド。ちなみにVISAはバンク・オブ・アメリカという銀行が打ち出した「BANK AMERICARD」が発祥となったクレジットカードの「ブランド」であり、クレジットカード発行会社ではありません。要はカードを発行せず、ブランドを利用できるため、クレジットカードを発行したい会社にブランドを貸しているわけです。加盟店が最も多いのも特徴ですね。

MasterCard(マスターカード)

VISA(ビザ)と似ててシェアも大きい国際的なブランドです。実はマスターカードのみ消費者金融でも発行を認められてるクレジットカードなんです。

JCB(ジェーシービー)

JCB(Japan Credit Bureau ジャパンクレジットビューロー)は、日本発信で世界各国で利用できる唯一の国際ブランドです。日本発信のブランドはJCBだけです。

AMERICAN EXPRESS(アメリカンエキスプレス)

アメリカ発の国際ブランドであり、日本ではJCBと加盟店開放契約(JCBと同じように使える契約)をしているので、実際にはかなりの店舗で使えます。恐らく認知度や人気で言うと世界No.1ブランドはAMEXかもしれません。がシェアは圧倒的にVISA(ビザ)なんですよね(笑)

Diners Club(ダイナースクラブ)

アメックスと並ぶ世界2大富裕層カードとして有名で厳格な審査が必要です。あまり持たれてる方は少ない印象。AMEX同様日本では使えるところは若干少ないかもしれません。

この5つのブランドに日本に存在するクレジットカードはほぼ属します。そしてブランドを借りて、手数料をみんなで取り合えば取り合うほど・・・長ったらしい名前になってるんですよ(笑)

例えば・・・「ヤマダLABI・ANAマイレージクラブカード・セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード」。ヤマダとANAとセゾンとAMEXの4社?が手数料の数%の割り振りを決めて。決済手数料を設ける仕組みです。ユーザーはポイントが貯まりますし、名前を入れる業者は手数料を稼ぐというよりは・・・顧客の情報を手に入れることが出来る為・・・たっくさんの様々な組み合わせのクレジットカードが日本には存在します。

その中でもクレジットカードの現金化に利用しやすいのは・・・ビザマスなんです。

VISAカードとマスターカードです。理由は簡単で、世界で一番シェアがある2ブランドです。なぜシェアが1番かというと、AMEXやダイナースと比べ、富裕層という区切りがなく、「少しの所得もしくはある年齢を超えていれば誰でも持てるカード」だからです。そして、枠は小さいんですよね(笑)AMEXなどは限度額がありません。だから持つ人を選びますが。ビザマスは基本、最初はキャッシング枠20万、ショッピング枠30万。等必ず限度額があり。枠も小さいです。が、誰でも持てる代わりに審査もゆるい。

これって実は・・・クレジットカードの現金化に対してもそうなんですよ(笑)

イチイチ顧客のデータをみないんです。上記の2社は。

恐らくですが、枠が小さいため、とりあえず規約では禁止してるけども・・・確認はずさんなんですよね。「まぁいいだろ!」的な感じかもしれません。

逆に、AMEXやダイナースは少しでも変な決済をすると・・・電話がかかってきます。筆者はAMEXをメインとしてますが、「高価な時計を買った時」「当サイトのようにドメインを買った時。※1000円程度を連打」この場合即座に連絡がきてしまいます。「詐欺に使われてませんか?」「身に覚えはありますか?」と。以前私も、ビザマスは持っていましたが・・・

ビザマスからは1度たりとも電話をもらったことはありません(笑)

顧客が多い分、また金額も50万や100万等リミットを設けてる為・・・そこまで監視の目が厳しくないんです。

例えビザマスであろうと「これだけは現金化に向かない!提携先」もある。

前述のようにクレジットカードはブランドは5つしかありませんが、たくさんの提携先を得ることで名前が長くなったりするデメリットや、ポイントが付いたりとメリットもあります。

ズバリ言いますが(笑)現金化に向かない提携先は・・・銀行系のクレジットカードです。 例、三井住友VIZA等

銀行系は・・・前述したビザマスの審査の緩さもなんのその。。。審査厳しめです(笑)口座と連動させて監視されてるケースもあり、例えばクレジットカードで50万切って40万キャッシュバックを受けたとして、その際銀行に振り込まれます。そこと照らしあわされて・・・自分の口座に現金化した場合の同額が振り込まれてたら・・・怪しいですよね?

なので、銀行系はNGです。出来る限り避けましょう。

現金化しやすいクレジットカードのまとめ

提携(名前を冠するところ)先に銀行系を除く、VISAカードかマスターカード!!!

これで決まりです(笑)簡単に審査も通るんで、適当な時に作っておくと良いかもですね♪
次回は、1番クレジットカードの現金化に向かないクレジットカードのお話しを。

コメント