仮想通貨(暗号通貨)をアマゾンギフト券に換えて換金する裏技が流行ると思う。

最近、「仮想通貨(暗号通貨)」の人気が凄いですね。私も少し買ってるんですが、実際皆さんが気にするのは税金の部分だというコラムやブログをよく拝見します。色々な税金対策の手法を考えられてる感じがしますが、私的に一番手っ取り早いと思うのはbitflyerからのアマゾンギフト券の購入です。

仮想通貨での利益はどこで課税されるのか?

専門家ではないので確定では言えませんが、単純に利益確定をする際、出金する為に「日本円に換えた時」だと思われます。

仮想通貨に関しては法整備が全然進んでません。特にここ1か月程度でかなり通貨の価値も上がりましたが突発的な人気で、今後大手仮想通貨取引所がどんどん参入してくると聞いています。大手が参入することで「安心感」が生まれ「大きな資金が流入」します。ここで初めて法整備されると踏んでますから、恐らく早ければ6月~7月には整備されるかと。現金化の業界もそうですが実際「大きなお金が動くまで国は動かない」という事実です。今回大手参入、仮想通貨の盛り上がり。2017年始まってから既に決まっていたことと思われますので、今後一気に法整備が進みます。

ここで重要なのが「変に利確をして日本円に換えて出金してしまうと税金が掛かってくる」ということです。来年の確定申告でそれなりの利益を出されてる方は税金対策を怠るとひどい目に合うと思います。

絶対やってはダメな仮想通貨の税金対策はセブン銀行

前述したように、出金する為に「日本円に換えた時」に税金がかかるワケだけども、ツイッターやFACEBOOK等でたまーに拝見するんだけども。仮想通貨(暗号通貨)をとあるサービス利用してセブン銀行のATMやらから下ろして税金かからない!とかおっしゃられてる方・・・それ・・・日本円で下ろしちゃってますよね?って話でして。ハッキリいうと一昔前の出会い系やらグレーゾーンの方々がやられてた租税回避なんですよね(笑)非常に危ないです。

むしろ国はそこをしっかりと見てますので金額が小さければ(上限も決まってるハズ)全然問題ないのですが、上限ギリギリで毎週、毎日ちょこちょこ下ろしてある一定金額に達した瞬間。「調子に乗るなよ?」ってので「1発で終わる」可能性が高いです。絶対にヤメておきましょう。まぁ1回、2回くらいであれば何もないと思います(国もそこまで暇じゃない)が。税金は法律なので、1発目の摘発が凄い重要事例になります。恐らく富豪の方を1人見せしめとして摘発して、その後それに付随する「儲かった人」達を一掃しにかかります。その際に、セブン銀行組は一掃される可能性が高いです。その時まで稼ぎ続けられればいいのですが・・・資金の流入が増える=プロが参戦してくる=素人の方は損をし始める図式に当てはまりますので・・・ちょっと怖いですね。税金(国)はナメちゃダメです。

現行法でいうならば仮想通貨でアマゾンギフト券の購入が一番


別に薦めるワケではないんですが(笑)主婦の方や小資金で運用されている方で、仮想通貨で利益を出した場合、確定申告面倒ですよね?ってことで何かしら物品に換えてしまうのが一番です。ただし、6月以降の新法でダメになる可能性はありますが。要はポイントでモノを買うのは脱税か?っていう論点に近いもので、取り締まるのはかなり難しいかと。聞いたことないですか?ヨドバシやビッグカメラで会社の物品を購入した際のポイントで何かモノをかっている社長さんやらのお話し。結構多いと思うんですよね。考え方はそれと一緒です(笑)仮想通貨を「お金」として認識するための新法ができるワケですが、現状は「ポイント」と大して変わらない扱いなので、ビットコインのままアマゾンギフト券を購入してしまえば、モノに換えているだけで、日本円には変えてません(笑)無理矢理ですが、要はそんなイメージでさらにそこまで今の法は整備されてないんです。

仮想通貨をアマゾンギフト券に換える。その次は換金です。

結局やはり現金に換えたいですよね?そんな時に便利なのが、アマゾンギフトの換金業者です。@クレジットカード現金化でもたくさん紹介してますので、是非ご利用下さい。まぁ今後は「仮想通貨現金化」っていう新しいサービス形態も始まるでしょうしグレーゾーンはこれからもあるでしょうね。

→アマゾンギフト換金業者人気No.1「買い取りKING」
→アマゾンギフト換金業者一覧