仮想通貨の現金化の一般的な利用手順

現金化の基礎知識

仮想通貨現金化手順の一般的なご利用手順です。店舗を利用する前にご確認下さい。

[toc]

仮想通貨現金化の利用手順は簡単④STEP

STEP1:仮想通貨現金化の業者を探しましょう。

検索エンジンなどで「仮想通貨 現金化」「仮想通貨 換金」等のキーワードにて検索しましょう。仮想通貨の現金化を行っている業者が出てきます。その中で一番、現金化率(換金率)が高い業者、もしくは御自分で信頼できるな!と思える業者にて申し込みをします。

仮想通貨の現金化に一般的に必要な物→「免許証」「クレジットカード」「仮想通貨取引所のアカウント(アカウント作成はメールアドレスのみです。)」

STEP2:仮想通貨現金化の業者が指定する取引所で口座を開設します。

お申し込みをして、個人情報の確認(そこまで厳格なものではありません。ほぼ当人確認のみです。)を終えると、次に業者側の方から「○○という取引所でアカウントを作ってください。」と指示がでます。指定された仮想通貨の取引所にて御自分のアカウントを作成します。

勿論、この時点で既に仮想通貨の口座をお持ちの方はそのままそのアカウントを利用できます。

STEP3:仮想通貨現金化の業者指定の仮想通貨をクレジットカードにて購入します。

電話にて指示があった取引所で指定された仮想通貨(ほとんどがビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)のどれかです。)をお手持ちのクレジットカードにて購入します。購入手順も電話などで聞くことができますので手間はそこまでありません。

STEP4:仮想通貨現金化の業者へ仮想通貨のまま指定アドレスへ送金します。

仮想通貨は各アカウントへアドレスにて送金できます。購入した数量、またはお手持ちの希望数量をそのまま現金化業者の指定アドレスへ送金します。その確認が済み、業者が仮想通貨の着金を確認したのち、指定された銀行口座にお金がお振り込みされます。

仮想通貨現金化の主な利用者

仮想通貨の現金化を利用する方の大半は、既に仮想通貨の取引所を利用していて物品に換えたりしている方がほとんどです。実際、物品に換えて質屋などに持ち込んで現金を手にしたりしている方も多いと思いますが。手間も多いと思います。

その点、仮想通貨現金化業者を利用すれば、手間なく保持して動かせない仮想通貨を、業者が指定するアドレスに送金した分を料率(80%前後が多い)にて現金を振り込んでくれます。定期的に利用されている方も多く、今後増えていく現金化だと思われます。

また、新規の場合でもアカウント作成までさほど時間もかからないのでスムーズに利用できます。ビットコインをアマゾンギフト券に替えて金券ショップに持って行って現金化している方が多いことでこういったサービスが生まれたのかもしれません。(アマゾンギフト券の換金手順はこちら

コメント