新生堂は他社より数%上乗せ現金化!女性に嬉しい新生堂のレディースプラン

現金化の業者一覧
新生堂はクレジットカードの現金化を行う現金化の中で、女性向けのプランを用意している珍しい現金化です。換金率の高さが特徴で、日本国内で発行されているクレジットカードであれば、ほぼ換金ができる利便性も持ち合わせています。換金率は交渉ができるので、交渉次第では数%の上乗せも期待できるクレジットカード現金化です。

女性向け高率プランあり!高換金率がうれしい新生堂

女性ならさらにお得!レディースプラン

新生堂の特徴の1つは、女性専用の高換金プランであるレディースプランが用意されていることです。レディースプランは換金率が90%からと高く、クレジットカードの現金化をより効率的に行うことができます。
条件は女性であることなので年齢は関係なく利用でき、利用回数の制限などもありません。換金額次第では最大で95%まで換金率が伸びるので、高額換金でも活用できます。女性が現金化のリピート利用する場合は、新生堂は良い選択肢となる業者です。

通常利用でも下限87%の高換金率

クレジットカードの現金化で重要となる換金率は、新生堂の場合87%以上が保証されています。個人利用の場合と法人利用の場合で差がありますが、現金化を扱う業者のなかでは高い換金率を設定している業者です。

最高換金率は個人利用で92%、法人利用では93%となっています。換金額が100万円を超える場合は換金率がさらに上がる可能性もあるので、クレジットカードのショッピング枠の残高次第では95%以上の現金化が可能です。

他社より換金率が低ければ換金率が上がる

新生堂の特徴は交渉ができることで、他社のほうが換金率が高いという証拠があると、さらに換金率が上乗せされます。他社が88%であれば少なくとも新生堂の換金率は89%が確定するので、他の業者の換金率がわかるようなチラシや見積書などがあれば、高い換金率にすることができます。

口コミではリピーターが目立つ新生堂

新生堂の口コミは、主にリピーターからのものが多く見られます。

  • 3回目の利用、女性ならここが一番換金率がよいので他を使う理由がない
  • 入金まで10分程度、速さはそこそこ
  • 3万円以上じゃないと利用できないのが残念

新生堂は3万円以上の換金から対応しているので、ショッピング枠に3万円以上の残高がないと利用できませんが、換金率の高さと女性からの人気がリピーターを生み出しています。女性の利用者や高換金率を求めるのなら、新生堂は便利な業者です。

新生堂の現金化率

現金化率 プラン
ご利用額(円) 個人プラン レディースプラン 法人プレミアムプラン
3万円~10万円 87% 90% 90%
11万円~50万円 89% 93% 93%
51万円~100万円 92% 95% 応相談
101万円~200万円 94% 応相談 応相談

新生堂の特徴

新生堂の現金化についてご紹介します。新生堂はクレジット現金化を行っている業者です。日本国内において発行されている99%のクレジットカードに対応している、ということが売りです。審査もありませんし、保証人を用立てるような必要もありません。クレジットカードのショッピング枠が一定以上残っていると現金化を行ってくれるのです。

新生堂の特徴

新生堂の特徴は、その誠実な仕事ぶりにあります。この会社のサイトを見るとわかるのですが、クレジットカードの現金化において利用者が疑問に思っていることを詳細に解説して安心して利用できます。

換金率に関しても業界内においては高い方です。それに加えて他社と比べると条件が悪いことをいうと換金率アップの相談にものってもらえます。ここにも新生堂の誠実さがとてもよくあらわれています。

気になるプランについて

新生堂のプランについてご紹介していきます。新生堂のプランは大きく3つに分けられます。

・個人プラン
100万円以下…87%~92%
101万円以上…94%~

・レディースプラン
100万円以下…90%~95%
101万円以上…応相談

・法人プレミアムプラン
100万円以下…90%~93%
101万円以上…応相談

個人プランについてはそこまで換金率が高いとは言えないのですが、レディースプランの少額域においては見るべきなものがあります。ただ、これはあくまでも目安です。実際にはこれよりもずっと換金率が低いということもあります。
その実質的な換金率という場合には他社に劣ることもあります。

新生堂のメリットとデメリットについて

新生堂では換金率アップの交渉に応じてもらうことができます。他社と比べて1%でも低いような場合には、そのことを言えば換金率アップに応じてくれる可能性が高いのです。

同じような業者の中には一切交渉に応じてくれないこともあるのですが、これは大きなメリットだといえます。しかしデメリットもあります。実質的な換金率が低めということです。カードによっては換金率が低くなってしまうこともあります。VISAになると70%台にまで落ち込んでしまうこともあるのです。

つまり換金率はあくまでも目安であって個人プランに比べると87%というのも、低くなってしまうこともあるのです。こういった広告はどのような業者でも行っていますので、新生堂だけを責めることはできませんね。

営業時間

新生堂の営業時間と取引時間についてご紹介します。新生堂の営業時間は9時から21時となっているのですが、年中無休なのでとても便利です。

取引の時間は基本的には銀行が営業している時間と同じだと思われがちですが、一部の銀行またはネット銀行の口座なのであれば即日振込みも可能になります。該当の銀行は三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行、イーバンク銀行になります。これらの口座をお餅なのであれば現金を受け取れるまで大幅に時間短縮ができます。

申込みと契約の流れ

新生堂の現金化の申し込み、そして契約の流れについてご紹介します。新生堂に申し込みをする時には電話、メールで連絡をします。電話をした場合は担当者の指示通りでOKです。

メールで申し込む時には新生堂のWebサイトにある専用申込フォームに必要事項を記入します。その後、電話により本人確認が行われた後に新生堂の指定をする商品をクレジットカード購入します。商品を購入したことが確認できたらその時点で指定口座にお金が振り込まれます。

新生堂は悪質な現金化業者?

新生堂は数少ない現金化における優良店です。サクラ、誇大広告、自作自演といった口コミの書き込みも行われていません。利用者の生の声でもある口コミ情報をしっかりとサービスに反映していくことによってリピーターから信頼され、そのリピート率は90%にもなります。これだけ支持されている新生堂は絶対に悪質な現金化業者などではありません。

新生堂は闇金融ではありません

ライフスタイルの多様化によって需要が伸びていくカード現金化なのですが、闇金融と現金化業者を同じだと勘違いしてしまう人も多いようです。

新生堂の現金化はまず金利は一切発生しません。返済も新生堂ではなく自身がもっているカード会社になります。新生堂から急に電話がきたり、何度も繰り返し電話がかかってくることもありません。

もちろん、新生堂を利用したからといってブラックリストに載るようなこともありません。審査が通らずローンが組めない、場合によっては金融ブラックになっているかもしれない…そのような方には特徴があります。

一定期間以上返済が遅れていたり、3回以上返済が滞っている場合です。また、民事再生、自己破産、任意整理などといった債務整理をしたことのある人はブラックリストにのります。このような場合にはブラックリストに載ってしまいますが、新生堂を利用したからといってブラックリストに載ってしまうことはないのです。

新生堂のツイート

新生堂の概要

事業所名 新生堂
URL http://gk-shinseido.com/
営業時間 メール24時間

コメント