クレジットカード現金化JP

クレジットカード現金化で個人も法人も資金調達!クレジットカードのショッピング枠の現金化をkwsk

現金化の基礎知識

これだけわかれば大丈夫!クレジットカード現金化の基本

クレジットカード現金化初心者が抱える不安

最近よく聞くクレジットカード現金化。
お金に困った時には便利に使えるサービスだという人は多いものの、何となく怪しいイメージがつきまとうせいか利用に踏み切れない人も少なくないようです。

確かに今までにないサービスでもあり、犯罪なのではという噂もチラホラ聞かれるだけに不安を感じるのは当然でしょう。

そこで今回は初めての人にこそ知って欲しい、クレジットカード現金化のキホンについてまとめてみました。

クレジットカードが現金に変わるのはなぜ?

日頃からクレジットカードを使っている人でも、多くはショッピングの支払いかキャッシングに利用するだけだと思います。

通常、クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠で利用限度額が分かれており、それぞれの上限額までは買い物したり、借り入れしたりできます。

支払いの方法は翌月一括払いが一般的ですが、分割払いやリボ払いなども選択できるため、自分の支払い能力に応じた返済プランを立てることも可能です。

カードによってはキャッシング枠の利用には別審査が必要なため、ショッピング枠しか設けられていないこともありますが、普通はそれだけで用が足りるでしょう。

クレジットカードの用途として、これ以外の使い方があると考えられないのは当然で、現金化すると言われてもどうやれば良いのかわからない人がいるのも仕方のないことです。

しかし現金化のために利用するのは買い物の支払いに使うショッピング枠のみのため、特別なカードや手続きは一切必要ありません。

そのためすでにクレジットカードを持っている人であれば、誰でも現金化は可能というわけです。

カードを現金化して逮捕されるって本当?

現金化に興味はあるけれど実際にやったことがないという人の中には、違法行為に当たるのではないかと思っている人も多いようです。

ネットなどで現金化を行っていた業者が摘発された、逮捕されたというニュースを見た人であればそう考えるのも当たり前でしょう。

確かに逮捕された業者がいるのは事実で、その業者が現金化のサービスを請け負っていたことも間違いありません。

しかし現金化したことで逮捕、摘発されたわけではなく業者としての登録不備などが逮捕理由となっています。

具体的には現金化業務が貸金業に当たると判断され貸金業法違反で逮捕された、利用者から商品を買い取るために必要な古物商の認可を受けていなかったという容疑で、現金化自体を罪に問うものではありません。

また利用者が逮捕されたことは一切なく、その事実から見ても違法性はないと言えるでしょう。

法律的に限りなくクロに近いという意見はあるものの、カード現金化の利用者を取り締まる法律は現時点で存在しないことは確かです。

カードを現金に変える手順とは

カードを持っていれば誰でも現金化が可能、法律的にも問題ないとわかれば実際の手順を知りたいと思う人もいるでしょう。

申し込みをする業者によって多少の違いはあるものの、ざっくりと現金化の手順をまとめると以下の通りです。

1.クレジットカード決済で買い物をする
2.購入した商品が手元に届いたら業者に送付する
3.指定した口座に現金が振り込まれる

簡単に言えば上記の3ステップだけで現金を入手できるということです。
初めての人でも難しい手順を踏む必要がなく、業者とのやり取りもそれほど多くありません。

この方法は買取方式とも呼ばれ、自分が購入した商品を業者に転売してその代金を受け取ると考えればわかりやすいでしょう。

買取方式とは別にキャッシュバック方式と呼ばれる現金化の方法もあります。
これは購入した商品を業者に送付する手間すら不要で、購入が確認された時点で現金を振り込んでくれるので急いでいる時にも便利です。

最近はキャッシュバック方式の業者が多いと言われますが、買取方式で現金化を行う業者は今も残っています。

利用の際には業者がどちらの方法を採用しているのか、しっかりと説明を聞いてから申し込みをしてください。

現金化には審査が必要?

現金化の申し込みの際、収入や勤務先を証明する書類が必要なのか、審査があるのかといったことを心配する人も多いのではないでしょうか。
書類を準備するのは手間ですし、人に知られてしまうリスクは冒したくないと思うのでしょう。

結論から言うとこうした書類を業者に要求されることはなく、利用にあたっての審査も行われません。

ほとんどの場合、クレジットカードと身分証明になる運転免許証や保険証があれば現金化の申し込みは可能で、個人情報として伝えるのも連絡先のメールアドレスや電話番号、現金を振り込んでもらう口座番号だけです。

身分証明書は顔写真付きのものに限ると言われることもありますが、これは本人確認が確実に行えるからでしょう。
もし写真付きの身分証明書がない時は、公共料金の領収書などを組み合わせることで申し込み可能となることもあります。

準備できないからと諦めず、まずは業者に相談してみるのがお勧めです。

住所が必要なのは商品の受け取りを行わなければならないからですが、同居している家族がいる人は現金化がバレるのではと不安に思うかもしれません。
しかし送られてくる商品は普通のショッピングと同じなので、商品を見られても現金化に使われたとはわからないはずです。

カードを悪用される可能性は?

現金化業者にクレジットカード情報を知られると、悪用されるのではという考える人もいるかもしれません。

しかしショッピング枠を現金に変えるということはカードで買い物することでもあり、通販でカード決済をするのと同じことです。
どこのサイトで買い物をする時にもカード情報の入力は必須ですし、店頭でカード決済する際にもお店の人にはカード情報がわかってしまいます。

よくわからない業者だから心配というのであれば、まずは慎重に業者を選ぶところから始めましょう。
利用実績の多い優良業者を選ぶことで、カード情報を知られる不安を軽減できるでしょう。

カードを使った詐欺は業者にとってもリスクが大きいため、悪用や情報流出といった詐欺まがいの行為を行う可能性はかなり低いはずです。

一度でもそうしたことをしていれば訴えられて会社は存続していないでしょうし、逃げ続けていてもネット上の口コミなどで名前が挙がると考えて良いでしょう。

もちろん悪徳業者に当たって詐欺被害に遭う可能性が全くないとは言えませんが、必要以上に不安を感じることもありません。

安全に利用するには業者選びが重要

現金化についての基本的な情報を知れば、それほど危ないことでないとわかるのではないでしょうか。

とはいえ業者の選び方を間違えると思わぬトラブルに巻き込まれることもあります。

現金化業者には長く営業を続けている評判の良いところもあれば、できたばかりで実態がわからないところもあります。

安全に利用するためには優良業者を選ぶことが重要で、そのためには口コミや現金化業者比較サイトなどで情報を入手すしなければなりません。

業者について徹底的に調査する時間と手間をかけることで、悪徳業者を利用してしまうという失敗を防ぐことが可能になります。

現金化についてのキホンをしっかり理解することも、業者選びには役立つでしょう。

【最新】今月人気のクレジットカード現金化特集

即日くん!その名の通り即日現金化専門店

創業10年のクレジットカード現金化の老舗。最大換金率97%、最速5分で振込完了の即日現金化と言えば即日くん!と言われるほどの優良店舗。急ぎの現金化は審査もなく、スピーディーにできる即日くんで!

最大98%のプライムウォレット!24時間対応

『今すぐ必要!』に専門スタッフが迅速丁寧に対応致します。簡単オンライン手続きで即日現金化!お客様の都合に合わせたクレジットカード現金化が可能です。最大98%は業界最高水準!

生活ギフト

最短5分でクレジットカードのショッピング枠を現金化します。ネット銀行なら24時間お振込み可能。現金還元率は業界トップクラスで日本全国どこからでもご利用できます。クレジットカード現金化なら生活ギフトへお任せください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
現金化パンダ

現金化パンダ

クレジットカード現金化にめちゃくちゃ詳しい現金化パンダ。最新のキャンペーンや店舗の裏側まで知り尽くすクレジットカード現金化業界の主役パンダ。

-現金化の基礎知識

Copyright© クレジットカード現金化JP , 2019 All Rights Reserved.