同じ現金化業者のリピーターがお得な理由

クレジットカード現金化 2回目以降は全てがスムーズになる?

クレジットカードの現金化が初めての人は、どの業者を選べば良いのか迷うことも多かったでしょう。
また本当にお金が手に入るのかと不安に思いながら、振り込みを待っていたのではないでしょうか。

中には不安が大きすぎて諦めてしまい、他の方法で何とかお金を工面したという人もいるかもしれません。

ただ一度でも現金化を利用した人のほとんどが心配しすぎだった、振り込みまで一切の不安がなかったという感想を漏らしています。

ここでは現金化2回目以降と初回とは何が違うのか、リピーターになればどんなメリットがあるのかについてお伝えします。

2回目も同じ業者?それとも別の業者?

初回は不安だらけだったクレジットカードの現金化も、2回目は落ち着いて申し込みができるはずです。

ただ2回目といっても同じ業者のリピーターとして利用するパターン、別の業者を探して現金化を行うパターンの2つに分けられます。

現金化業者を利用するという点では同じですが、それぞれのパターンには手続きの流れなどに違いがあります。

次に同じ業者を続けて利用する場合と別の業者で2回目以降の現金化を行う場合に分けて、それぞれに考えられるメリットとデメリットをご紹介します。

同じ業者のリピーターになる

現金化業者のHPを見ているとリピーター率を記載しているサイトも多いですが、ほとんどが90%以上という数字で、同じ業者を繰り返し利用する人が多数派だということがわかります。

その理由としては利用の際の本人確認が不要になる、新たな業者を探す手間が省けるといったメリットが挙げられます。

最初に業者を探した時のことを思い返してみると、色々なサイトを見て情報収集した後に業者ごとの比較を行うといった面倒な手間をかけた人も少なくないはずです。

時間をかけて選んだ業者で失敗したわけでなければ、もう一度利用しようと思うのは自然な流れです。

騙されたらどうしようという不安な気持ちをもう一度味わいたくないと思うでしょうし、あえてリスクを背負う必要はありません。

また業者によっては、リピーターのみに高換金率を適用するというサービスもあります。
業者選びのポイントとなるのは換金率の高さという人も多いので、2回目以降の利用で自然に換金率が上がるのなら利用したいと思うでしょう。
本人確認が不要なだけでなく、サービスや手数料についての説明なども2回目以降は不要です。
すぐに現金が欲しい時は、申し込みの時間が短縮できるのは嬉しいのではないでしょうか。

さらにリピーターは振り込みまでの時間が短縮されることも少なくありません。
申し込みにも振り込みにも余計な手間と時間をかけなくて良いのも、同じ業者のリピーターになるメリットです。

同じ業者のリピーターとして2回目以降の現金化を行うことには、数多くのメリットがありデメリットについては特にないと考えて良さそうです。

新たに業者を探して2回目の現金化を行う

利用した業者の対応や換金率に不満があれば、無理をして同じ業者を使う必要はありません。
対応したスタッフがたまたま無愛想だったり、知識がなかったりする可能性もありますが、わざわざ嫌な思いをする可能性のある業者に申し込まなくても、他に業者はたくさんあります。

業者のHPを確認したり、換金率を調べたりといった手間をかけることになりますが、納得できる業者が見つかれば、次回以降はそこを利用すれば良いだけです。

2回目以降に別の業者を選ぶ時、重要なポイントになるのは何に不満を感じたかを明確にしておくことです。

対応なのか換金率なのか、振り込みの遅さなのか、不満に思うことは人にとって違います。

そこを明確にしておけば、自分が最初の業者に不満を感じたポイントで評価の高い業者を選ぶことができます。

現金化業者を利用する人に同じ業者を利用するリピーターが多いのは確かですが、少数派とはいえ2回目以降に業者を変える人はいます。
業者を変えて満足できる現金化ができたという人も少なくはないはずです。

またリピーターに適用される高換金率と同じように、初回の人限定の高換金率を設けている業者もあります。
人によっては初回限定の特典を目当てに、毎回利用する業者を変える人もいるほどです。

全ての業者で初めての人向けのキャンペーンを行っているわけではありませんが、新しい業者を探す時には、キャンペーンの内容もチェックしてみるのがお勧めです。

別の業者で2回目以降の現金化を行うには、業者探しの手間がかかるなどのデメリットもありますがメリットもゼロではありません。

良い業者選びのために必要な時間だと考えて、納得できるまで業者の情報を比較してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました